Polca(ポルカ)というアプリの正体は。【めちゃくちゃ素敵なアプリでした】

アプリ

こんばんは、あおです。

早速皆さんに質問です。

Polca(ポルカ)」というアプリをご存知ですか?

 

身近な友達同士で始める、フレンドファンディングアプリ。

やりたいことを思いついたら、企画を立てて、必要な金額を友達同士で集めることができます。

※フレンドファンディングとは、友達(friend)と、資金調達(finding)を合わせた造語です。

公式サイトより引用)

 

今Twitterでは、このポルカにて得たお金のとらえ方が、大きく2つに分かれているみたいです。

一つ目は、企画した人を支援する支援金

二つ目は、企画した人の価値による収益

このとらえ方の違いで、Twitter上では少しざわついているように感じます。

ポルカの存在を知らなかった私は、なぜ同じアプリに対して、そこまでとらえ方が変わるのか気になり、実際のところどういうアプリなのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

Pocla(ポルカ)とは?

やりたいことを思いついたら企画を立てて、必要な金額を友達同士で集めることができるアプリ。

やりたいことを思いついたら、一瞬で企画を作ることができます。

企画を実行するために必要な目標金額を設定します。(500円~300,000円まで設定することができる。)

企画に支援してくれた友達には、イベント参加権、お礼の手紙、お土産話など企画内容にあったお返しをします。

公式サイト参照)

 

実際にポルカに上がっている企画

  • 留学したい
  • 世界一周する
  • PCが壊れたから買いたい
  • 勉強をするための書籍が買いたい

今パッと目に入ったものを書くと、こんな感じです。

自分への投資系、イベント系、治療系、いろいろな種類のものが上がっています。

ですが、調べてみると、「純粋に300円欲しい」、「お年玉ください」といったネタ系(クソpolca案件?)もあるみたいですね。

 

ネット上で見知らぬ若者にお金を渡す「ポルカおじさん」とは

【Polca事例】38歳になってもpolca(ポルカ)でお年玉をくださいと言ってみた結果

 

面白い企画などの紹介もされているので、是非合わせて読んでみてください。

 

支援者はどういう気持ちでお金を払うのか

では、支援者は、このお金をどういう気持ちで払っているのでしょうか。

  • 応援してあげたい
  • 助けてあげたい
  • 今後の活躍に期待している
  • 面白いから乗っかろう
  • 恩があり、お返ししたい
  • ファン・好き

ポルカについて、ほかに書かれているブログや、実際のアプリのやり取り、ツイッターの反応などを見る限り、ここら辺が多いのではないかと思います。

上に行けば行くほど「企画した人を支援する、支援金」、下に行けば行くほど「企画した人の価値による、収益」といった感じではないでしょうか?

夢に向かって頑張っている子を支えて援助してあげたいなという気持ちからの支援。

企画者に魅力を感じて、今後楽しませてくれそうだ!というその人自身に価値を感じる投資。

しゅうへいさんのVoicyのお言葉をお借りすると、ファンクラブみたいな感じで、好きな人にダイレクト課金。

 

支援者がどの立場でpolcaを使っているかの違いなだけであって、支援金も収益もどちらのとらえ方も的を得てそうですね。

 

まとめ

ポルカなら簡単に少しのお金でも支援することができる。

相手を楽しませる企画や自分の価値を売れることもできる。

自分を応援してくれる人、楽しませてくれそうな人、助けてくれる人、いろんな人とコミュニケーションをとることができる。

また、企画者と支援者どちらにとっても気持ちがほっこりする。

お互いにとって幸せなやり取りができる。

 

とても魅力的なアプリだなと思いました。

 

今回初めに挙げた、「企画した人を支援する、支援金」、「企画した人の価値が生み出した、収益」というとらえ方ですが、企画者・支援者次第でどちらにもなりえるなと思いました。

 

とても素敵なアプリなので、企画者と支援者、双方が思いあって気持ちのいいコミュニケーションツールとして盛り上がってほしいですね。

とても魅力的なアプリを知ることができました。

私も今後、使っていきたいなと思います!

 

ここまでご閲覧して頂き、ありがとうございました。

 

更新情報はこちら↓

Twitterであお(@aaaaa500000o)をフォローする

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました